中津胃腸病院|外科・内科・肛門外科・乳腺外科・疼痛緩和内科・麻酔科

緩和ケア

緩和ケア

平成26月11月1日より緩和ケア病棟を開設しました。

 









緩和ケアとは

病気や治療によって生じる痛み、息苦しさなどの症状、悩み・不安などを和らげ、その人らし穏やかな生活を送れるように、さまざまなスタッフが協力し、行うケアです。
患者さまの意思を尊重するとともに、患者さまとご家族の方への援助も行います。
チームが一丸となって尊厳をもって有意義に過ごせるように患者さまとご家族とともに考え、支えていく医療です。


緩和ケア外来の受診方法

受診前、まずは病院へご連絡をください。
事務担当が患者さまの病状やこれまでの経緯などをお聞きします。来院が難しい方はお電話での対応も可能ですが、できましたらご家族などに来院して頂いて面談を実施しております。医師面談時、可能であれば、現在かかられている病院・診療所の診療情報提供書と画像、検査データをご持参ください。

緩和ケア病棟入棟基準

当院の緩和ケア病棟に入院するための条件としては、
①抗がん剤や放射線治療などのがんに対する積極的治療、延命処置を行わないことに同意している
②症状緩和のための入院や家族の*レスパイト目的の入院もある
  *レスパイトとは、「一時休止」「休息」「息抜き」という意味です。在宅介護などで介護者が日々の疲れを感じ、
   介護力の限界を超え、介護不能となることを予防する目的で短期間の入院が利用できます。
③ご本人、ご家族が当院の緩和ケア病棟に入院することを了承している。

緩和ケア病棟へ入院するために

初めてご来院いただいた際の治療の流れです。

①電話相談・面談
      これまでの病気の経過や現在のお身体の様子などを伺います。
      また、緩和ケア外来受診予約、緩和ケアに関する相談、緩和ケア入院に関する費用などのご説明も可能です。
      まずは、お電話をください。

②緩和ケア医師面談(予約制)
      外来受診時はご本人のみではなく、なるべく付き添いをお願いします。
      ご本人がお越しになれない場合は、ご家族の方の受診も可能ですが、必ず患者さまの病状について把握され
      ている方の来院をお願いします。

③入院可否のご連絡
      面談後、緩和ケア病棟の入院適応について審議をさせていただき、入退院サービスセンターよりご連絡致します。
      入院可能の場合は、入院日も合わせてご連絡致します。

④入院準備
      入院の準備をお願いいたします。
      不明な点がありましたら、受付の方にご連絡くださいませ。
      入院日までの現在の入院病院、もしくは在宅にて待機をしていただきます。

⑤入院
      当日、必要物品をそろえてお越しください。

設備・環境

ページトップへ